HondaのN-ONEを買いました日記

ホンダの軽自動車N-ONEユーザーとしての感想、便利/不便なところ、考えた事、気づき、ついでに調べたことなど綴った個人版N-ONEマニュアル

N-ONE 中央道無給油走行の挑戦!

燃費について ] 2015/03/16(月)

「挑戦」というのは過大な表現ですが、先週に京都から中央道経由で東京へN-ONEで往復することになりましたので「往復とも高速道路での給油はしない」と心に決めて「エコラン」してみました。

前回は新東名を使って東京往復を無給油で達成しましたが、帰路では京都のゴール手前で燃料警告灯が点灯しました。新東名に比べて中央道は最高標高が1050メートルと高いですから、さぞかし燃費は落ちるだろうと予想できます。

N-ONEの燃料タンク容量は30リットル。
FF車は35リットルらしいのですが、私のは4WDだから5リットル容量が小さいです。
無給油を達成したとしても、ガソリンスタンド一歩手前でガス欠!エンジン停止!では悲惨なので5リットルは燃料を残して目的地まで到達したい。京都から東京の実家までは550キロメートルあるから、30リットルに5リットル残した25リットルのガソリンで走りきるにはリッターあたり22キロメートルの燃費で走行しなければなりません。これに「挑戦」してみました。

京都を3月7日の早朝に出発、気温は4℃でしたけど、私の車に特有?の「低温での燃費低下??」は今回起こりませんでした。京都東から中央道分岐点のある愛知県小牧まではほぼ平坦なのでエコタイヤではないスタッドレスタイヤでありながら燃費は22キロ以上を出すことができました。しかしこの先の中央道は登りなので、できるだけこの区間で燃費を稼ごうと時速80キロでじっと我慢の走行。しかしどうも22キロ以上の燃費はなかなか伸びません。

案の定、中央道恵那山トンネル付近までの第一段階上り坂を超える頃には、ここまでの総合燃費で20キロ代まで落ちてしまいました。まだこの先には中央道最高地点まで500メートルぐらいよじ登る必要があります。

どんなに他の車に抜かされようと、ひるむことなく時速80キロ走行を維持し、諏訪を超えたあたりの最高標高地点での総合燃費は20キロをちょい下回る成績で、あとは下る一方の道に入ることができました。

『この先は下りばかりだからきっとリッター25キロも夢じゃない』かと思ったら、意外に伸びません。甲府あたりで目標燃費の21キロを少し上回る程度。多少残念感が漂い始め、疲れも溜まって自暴自棄になってきました。

甲府を過ぎたあたりで再び上り坂になり、横をダイハツのミラが追い越して行ったので、負けじとアクアセルを目一杯踏み込みました。
強力な加速力で・・・とはいかず・・・でもエンジンは初めてレッドゾーン手前まで回って見せてくれました。この時間にして5分もなかった自暴自棄行動でせっかく貯めた燃費を無駄遣いし、また20キロ代に戻ってしまいました。

心を入れ替えてまたエコラン走行をはじめ、八王子まで到着したとき、目標の22キロに近くなっていましたが、首都高に入ってからが渋滞です。止まりはしなかったですが時速30キロから60キロのノロノロ運転で調布まで来ました。ところがこのノロノロ運転が功を奏し燃費が上昇!目的地まで到達したときの総合燃費でリッターあたり22.2キロをつけてゴールインすることができました。もちろん燃料警告灯点灯前でガソリンスタンドへチェックインです。

帰路も同様な感じで、東京から京都までリッター21キロ代の燃費には納めることができました。

ただ甲府から諏訪あたりまでは4%前後の登り勾配が続き、この区間では時速80キロをキープするのもけっこう疲れてしまいました。
出そうと思えば時速100キロは当然出ますが、前述したようにエンジン回転数が毎分5千回転ぐらいに高まりながら走行するようになり、このエンジンうなり音で気が疲れてしまうのです。これN-ONEでなくても軽自動車なら皆そうでしょう(ターボ車は違うかもしれませんが)。

軽自動車と普通車の違いはこういうところにあるのかもしれません。

ちなみに往路は荷物殆ど積まず、私独りが乗って走行。タイヤ空気圧は昨年12月の点検で「10%高めにしてください」とHONDAのサービスマンに調整してもらった状態です。
帰路は後ろに荷物を満載。でも軽いものが多かったから重量は100キロは無かったでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーズリンク

11:24 | トラックバック:0 | コメント:1 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://natsuoniwa.blog.fc2.com/tb.php/54-576d6780

トラックバック


コメント

by 寿方 : URL
長距離ドライブ、お疲れさまでした。
私のN-ONEはマイナーチェンジ後のターボモデルですが、80㎞/h巡航で2000回転強ぐらいでしょうか。クルーズコントロールが着いているので、高速巡航するのは楽ですね。
2015/03/21(土) 10:56:44 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

なつお

Author:なつお
6年前に他社の車からホンダステップワゴンに乗り換え、今年(平成25年)からホンダのN-ONEに乗るユーザーです。自動車関連とIT企業に勤めていた今はブロガーの男。

楽天市場



最新記事

楽天市場



リンク

QRコード

QR