HondaのN-ONEを買いました日記

ホンダの軽自動車N-ONEユーザーとしての感想、便利/不便なところ、考えた事、気づき、ついでに調べたことなど綴った個人版N-ONEマニュアル

N-ONEの燃費最良速度は・・・意外と低かった!

燃費について ] 2014/09/17(水)

先日、京都から金沢までN-ONEで日帰りしました。往復約500キロあります。
名神と北陸高速で単純に往復しただけですが、
これは昨年7月にN-ONEを新車購入してから初のハイウェイデビューとなりました。

N-ONEは燃費チャンピオンカーではありませんが、街乗りしても。山道走行してもリッター当たり20キロ前後の燃費スコアを出します。
なので高速道路を淡々と制限速度で走ったら、さぞかし燃費は向上し、リッター30キロに迫るのではないか!?と期待しましたが・・・

期待に反してそうなりませんでした。

下の写真は今年7月に京都から高速道路を使わずに、京都から舞鶴、小浜をまわって京都まで走行したときの燃費計の写真です。
京都市内から国道9号線、27号線、162号線を走行しました。特に162号線は周山街道という山道でヘアピンカーブの峠もあります。猛暑日だったのでエアコンも使いました。全体の平均速度は時速30キロ程度。
こんな条件でも、ご覧のとおり燃費は23.7キロ/リッター。
fueltank140820.jpg


で、今回は京都⇔金沢
まず、金沢に到着したときの燃費計の写真が下。
kzw14091601.jpg


燃費は20.2キロ/リッター
エアコンを入れ、時速100キロを出せる区間は100キロで走りました。高速道路でどれだけストレス無く走れるか試してみたかったから、なるべく制限速度いっぱいで、しかも追い抜きを何回もしました。

N-ONEの高速道路走行は想像していた通りでした。今から20年前にも軽自動車を持っていたことがあり、当時はターボ付きの軽でしたが、走るには走るけど、走行音がうるさい!みたいな「走る機械」でしたが、そういいう面はあまりN-ONEも変わりません。

時速80キロからの追い越し加速は・・・可能です。
しかしやや加速が物足りない感はどうしようもなく、加速すると自分もいきむ?ので、何回も追い越しをすると精神疲労しました。
時速80キロで走っていても、何だか時速100キロで走っているみたいなスピード感!
100キロを出すとエンジン回転数は毎分3000回転を超えるので「ビーン!」とカッコイイ音?を車内に放出します。それにエコタイヤのせいだと思いますが、路面の細かいデコボコがタイヤを通じて車内に騒音として入り込む「ロードノイズ」が、そのスピード感を醸し出していると思いました。

こんな事して楽しみながら金沢に到着したときの燃費は上述のスコア。このときはこれでリッター20キロ以上出せたので「良い」と思いました。

復路は省エネ運転に徹して京都まで走行しました。
滅多に追い越しせず、
制限が時速100キロでも80キロ走行に抑え、淡々と走ること約250キロ。
燃費計を見ると21.3キロの数字。
kzw14091602.jpg


ただこれには往路の燃費も含まれているので、方程式を使って復路だけの燃費を算出すると、22.4キロ/リッター。
前述した舞鶴小浜国道ドライブのスコア23.7キロ/リッターに及びません。

ちなみにN-ONEの燃費計での燃費表示と、ガソリンタンク満タン法での燃費を比べてみましたが、差異は0.1キロ/リッターだけでした。

N-ONEの前に乗っていたステップワゴン(2000cc)では、時速80キロの燃費が最良でした。東京から名古屋を超えたあたりまで東名高速を時速80キロで走行したら16キロ/リッターの燃費が出ましたが、大垣付近で高速を降り、国道をタラタラと一般道の制限速度で走ったら、燃費は悪化。確か13キロ/リッター程度になってしまいました。
でも「省エネ運転は時速80キロで」なんて言われていた時代がありましたから、なんとなく時速80キロあたりが最良なんだ、と思っていた感覚と、それが合致していたから納得していましたが・・・

車はどれもそうなのだと思いますが、おそらく時速60キロ、あるいは50キロあたりに燃費最良速度があると思われ、普通車はそれより高速側でも良い燃費状態がずっと伸びている感じですが、N-ONEは、というより軽自動車は、ちょっと高速側に運転がズレると燃費が急に落ちる。こんなものかと思われます。

まあそれにしても、
街乗りでも高速でもリッターあたり20キロ近辺を出せるので、
燃費性能としては、私は満足です。

ただ、やっぱり軽自動車で500キロを走行すると、さすがに疲れます。
最近は滅多にハイウェイに乗らないから、慣れていないこともあるとは思いますが。。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーズリンク

14:07 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://natsuoniwa.blog.fc2.com/tb.php/46-a813c421

トラックバック


コメント

by しん : URL
こんにちは「なつお」さん。
ワタシの場合は、高速で80k程度の走行でエアコン使用3人乗車で関越走行時、燃費計表示で21-22kでした。
普段の首都圏通勤でエアコンON/OFF使用で10-11k、エアコンOFFで12-13kぐらいでしたよ。
満タン法だと最悪が9.9なんて時が1度ありました(夏のフルエアコン使用の通勤)
ぜったいにフィットあたりのほうが燃費良いです、1800ぐらいでも燃費良いFF車ならもっと良い燃費だと思います。
軽だけど4WDターボだとこんなもんみたいですねぇ。
まぁ燃費で選んだわけではないので納得ですが、他人から燃費を聞かれるのが少し恥かしい気持ちもあります。
それでは・・・
2014/09/21(日) 21:35:33 #qbIq4rIg[ 編集]
by なつお : URL
しんさん、

私は約20年前に軽のターボ車に乗っていましたが、当時の燃費はもっとずっと悪かったです。街乗りではエアコンなしでもリッター10キロ出なかったと思います。

軽に限らず燃費のいい車はセダンで、FFで、反対に燃費が悪いのはRV車でしかもターボ付きというのが一昔前の定番でした。

今はよく知りませんが一昔前のターボあるいはスーパーチャージャ付の軽RVの燃費はリッター7キロと誰か言ってましたから驚きですね。

その点N-ONEは善戦していると思います。
2014/10/18(土) 11:44:07 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

なつお

Author:なつお
6年前に他社の車からホンダステップワゴンに乗り換え、今年(平成25年)からホンダのN-ONEに乗るユーザーです。自動車関連とIT企業に勤めていた今はブロガーの男。

楽天市場



最新記事

楽天市場



リンク

QRコード

QR