HondaのN-ONEを買いました日記

ホンダの軽自動車N-ONEユーザーとしての感想、便利/不便なところ、考えた事、気づき、ついでに調べたことなど綴った個人版N-ONEマニュアル

バッテリー使い過ぎ!?

エンジン周りについて ] 2014/08/15(金)

N-ONEの購入から約1年経ち、初回12か月点検をホンダディーラーで受けました。
点検の結果、異常は無かったのですが、点検・整備結果のアドバイスとして以下の写真にあるような「バッテリー減ってますよ」と告げられました。
check140815.jpg


私はこれを見て「バッテリーがもう劣化したのか?」と思い、メカニックの人に尋ねましたが、答えは「バッテリー自体は健全です。ただし放電し過ぎの状況です」でした。タスターのデータも見せてくれましたからメカニックの人の言っていることは正しいようです。

「なぜバッテリーが減ってしまったのでしょうか?」
メカニックの人:「この車はアイドルストップ機構が付いているため、それが無い車より頻繁にバッテリーから大きな電力供給が要ります。なのでこの車のバッテリーはアイドルストップ用の強化タイプとなっていますが、走行キロ数が少ないと充電量が追い付かずにバッテリーは減り気味になります」
基本的な回答でした。バッテリーは強化品。だからもし劣化して交換になると1万数千円かかるらしい。しかしまだ新車購入から1年。ふつうは3年が賞味期限?なのだそうだ。
走行キロ数が少ないのはまったくその通り。私は自宅から半径3キロ圏内ばっかり乗っている。しかし私はアイドルストップが嫌なので停止即ニュートラルにシフトして意識的にアイドリング継続させているのに・・・

その質問に対して
メカニックの人:「3キロ圏内ばかりの走行だと、一般の車でも充電量不足になり易いですねぇ。・・・走らなさ過ぎといったところだと思います。。」
と、ちょっと口を濁すような回答だったが、まあバッテリー自体は健全で、充電したらビンビンになることは間違いないらしい。

「もしこのまんま充電量不足で使い続けたらどうなるのですか?」
メカニックの人:充電量が規定値以下になったらアイドルストップを回避するようコントロールされます。だから交差点でエンジンがかからないということにはなりません。もしアイドリングが停車しても止まらなくなったら、この理由になるかと思います。そうなったら当所でバッテリーを外して充電するか、たくさん走り回っていただくしかないでしょう」
そういえば稀にずーっとアイドリングが停止しない日があったけど、その日は充電量がかなり減った日だったのだろうか??
しかし自宅から3キロ圏内と言っても往復6キロ走行するんだから、その間に始動で使った電気をフル充電で穴埋めするようにはできないもんかなぁ?これじゃあ家庭用充電器を購入する算段をしなけりゃならないみたい。

何だか気になったから思い切って日本海まで往復200キロのドライブをしました。
昨年も買いたてのときに慣らし運転のつもりで同じコースを走りました。そのときと比べて燃費はちょっと良くなりました。
バッテリーもさぞかしビンビンになったでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーズリンク

14:19 | トラックバック:0 | コメント:6 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://natsuoniwa.blog.fc2.com/tb.php/44-16d10d91

トラックバック


コメント

by しん : URL
こんにちは「なつお」さん。
アイドルストップ車のバッテリーって高価なんですね。
昔に比べるとバッテリー自体かなり価格が高くなりましたが、それでも一般バッテリーだとN-ONEサイズで4000-5000円ぐらいなので、けっこうな上級品(専用品)がついているのでしょうか・・・?
また、サンデードライバーより日々動かしている方がバッテリーの持ちは格段に良いと思ってましたが、アイドルストップ車の場合はそれ以上に消費電力も高いんですね。
なんだかそう考えるとバッテリーが始動と一般用に2個あったほうが、安心できそうですが、それはそれでエコとは本末転倒なのかもしれませんね。
今週は一転して涼しいぐらいの夏でしたが、徐々に秋になっていってほしいものです、それでは。
2014/08/31(日) 14:58:44 #qbIq4rIg[ 編集]
by なつお : URL
しんさん、

確かにバッテリー価格まで含めたエコを考えたら、エコロジーでもエコノミーでもワケわからなくなってしまいますね。
ホンダディーラーのメカニックの人が言うにはN-ONEのものはアイドルストップ車用のスペシャル品だということらしいです。たぶん大容量のものだと思いますが詳しいことは分かりません。
そのスペシャル品バッテリーと通常品との価格差に1万円ほどの違いがあり、3年で寿命で交換となるならば、アイドルストップの省エネ効果は3年で1万円分、つまりガソリン60リットル分にならないと「損」ですが、どうなんでしょうかねぇ??
2014/09/17(水) 14:18:18 #-[ 編集]
by hiro : URL
アイストの裏ワザですが、ボンネットのフックのところのカプラーを外せばアイストはOFFになります。(カプラーはインシュロックなどで止めてください。)
これは、ボンネットがあいていると同じ事です。しかもエコノミーとパワーの切り替えはボタンで選べます。(私はNBOXでそうしています)
元に戻すときはカプラーを指すだけです。あとは車がある程度学習してアイドルストップ機能を復活させます。
でも自己責任でお願いします。
2017/01/24(火) 21:38:39 #-[ 編集]
by なつお : URL
hiroさん、

>ボンネットのフックのところのカプラーを外せばアイストはOFFに・・・
これは知りませんでした!
いいですね!
こんど自己責任にて試してみます。
>あとは車がある程度学習してアイドルストップ機能を復活・・・というのも興味深いですね。
2017/02/03(金) 11:18:32 #-[ 編集]
by hiro : URL
修正と追加です。
「学習してアイドルストップ機能を復活させます」について、正確には繋いでからある程度走行(20キロメートルぐらい)したら機能が戻りました。
あとカプラーを外した時のデメリットに、イモビ機能がOFFになります。
2017/02/06(月) 08:55:55 #-[ 編集]
Re: タイトルなし by なつお : URL
hiroさん、

丁寧なレポートありがとうございます。
そうですか、カプラー外すとイモビが効かなくなりますか、
それはそれで面倒ですね。
駐車するたびに、ボンネット開けて、カプラーつなげて、ボンネット閉める、を繰り返すことになりそうですね。
2017/03/01(水) 10:51:54 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

なつお

Author:なつお
6年前に他社の車からホンダステップワゴンに乗り換え、今年(平成25年)からホンダのN-ONEに乗るユーザーです。自動車関連とIT企業に勤めていた今はブロガーの男。

楽天市場



最新記事

楽天市場



リンク

QRコード

QR