HondaのN-ONEを買いました日記

ホンダの軽自動車N-ONEユーザーとしての感想、便利/不便なところ、考えた事、気づき、ついでに調べたことなど綴った個人版N-ONEマニュアル

N-ONE発の雪上走行、雪道不安は一応消えそうだ

N-ONE 4WD ] 2014/02/08(土)

nonesnow140207014.jpg

今日、今シーズン初めて雪が5センチぐらい積もりました。
バス通りもシャーベット状に雪で覆われ通行する車もかなり速度を落としてノロノロ運転中。格好の雪上テスト日がいよいよやって来ました。
早速朝早く外へ出てフロントウィンドに積もった雪を箒で払いのけ、出発しようとしました。

結果その1 発進できない!
4WDの威力?を試したくて颯爽とN-ONEに乗り込み、エンジン一発!Dレンジにシフトをぶち込んで・・・でも私のN-ONEは「ウーン、ウーン」と唸って前に進まない。『やっぱり軽の4WDはこんなもの・・・か?』と半分落胆して外に出てみると、さっき箒で落とした雪が車の前に落ちていて、どうもその雪の小山を乗り越えられなかったみたい。

4WDの非威力のせいじゃなくて、タイヤの前に車輪止めのように雪が溜まっていたから?だった模様。それを俺の足で蹴散らかしてやったらN-ONEはいつものように発車した。やっぱり人車一体となって事に当たらないとうまく行かないようだ。

結果その2 アンチロックブレーキはうまく作動した
発進、早速雪上で急ブレーキをかけてみた。
ABS独特の「ゴゴゴ・・・」っていう音とペダルを押し返すような感触にみまわれ、車は停止した。コイツは想像通り、というかかつて乗っていた2WDステップワゴンと同じ感覚だった。

結果その3 雪上でハンドル切ると少しお尻が振られるもんだ
以前乗っていた他社製センターデフ付フルタイム4WDではお尻の振れは感じなかったが、N-ONEでは4WDでもカーブするときにお尻を外側に振られるのが分かる。ビークルスタビリティーアシストという横すべり抑制機構がついているけど少しは振られるようだ。
まあ振られるといってもスピンが怖くなるほどではなかったが。

結果その4 雪の積もる住宅街坂道を難なく駆け上がった!
これは「成功!」と言っていい!万歳だ!
以前の2WDステップワゴンは雪道上り坂では発車するとき必ず前輪が空転したが4WDのN-ONEではそれが無かった。わざと雪溜まりの上り坂を走行してみたが、空転や横滑りなど不安になるような行動をN-ONEは起さなかった。
ただ、坂道と言っても住宅街の坂道。坂の程度は・・・自転車なら高校生ぐらいの体力ある若者はなんとか立ち漕ぎで走れるぐらい。アラフォー過ぎた者たちは躊躇なく自転車を降りて押して歩く。そんな坂道でのお話だ。でもこんな雪の坂道こそが私が一番恐れて4WDを買った理由。この辺りでは雪が積もるといつも道路上に登れなくなった車の路上駐車がある風景が見られるのだ。

結果その5 頭の上から雪崩が起きる。これ一番要注意じゃない!?
雪道走行して約10分後、今までの車では起きなかったことがN-ONEで初めて起きた。
屋根上に載せっぱなしの積もった雪が一度にフロントガラスの斜面を駆け下り、運転中に前方視界を完全に塞がれた!!
これにはマイッタ!
幸い車の通行が少ない道路だったから、すぐに止めてフロントガラス上の雪の集合体を撤去できたが、もしこれが国道上で起きたなら・・・。まして追い越し車線上とか、高速道路走行中に起きたなら・・・怖い!

なぜこんな走行中フロントガラス上雪崩現象が起こったのか?
改めてN-ONEをよく見てみることにしよう。
横から眺めるとN-ONEの屋根は後ろから前に向かってクサビのように低くなっている。ちょうど後席に乗った人の頭上くらいの位置に屋根のピークがあり、そこから前側になだらかに斜めになっている。この前方向斜めの広さがかなり広いことが分かる。なのでこの部分に載った積もり雪が溶けはじめるとフロントガラス上を一気に下るという現象が起きてもおかしくないことが見てとれる。

ためしに他の車を見てみると、モノにもよるけどN-ONEはかなりクサビ型の屋根構造になっていそうだ。
今後雪がたくさん降った日は“屋根の雪もしっかり雪降ろししてから出発せにゃならん”と心に固く誓った。

結果その6 雪が挟まりドアミラーが格納できん
さっきの走行中フロントガラス上雪崩現象でドアミラーのところにも雪が落ちてきたらしい。自宅に戻っていつものようにドアミラーを格納しようとスイッチを押したら、ミラーの根元付近に溜まった雪が挟まってしまいミラーが格納できない。これはもうちょっとミラーの形状デザインを工夫して欲しいところだ。
ミラーを格納するとき雪が挟まらないで逃げるような工夫の余地があるんじゃないか?という印象なのだが。雪国の人はこれを面倒と思うんじゃないだろうか?

関連記事
スポンサーサイト

スポンサーズリンク

14:00 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://natsuoniwa.blog.fc2.com/tb.php/34-317e01be

トラックバック


コメント

by しん : URL
「なつお」さん、こんにちは。
N-ONEの雪道走り初めですね、ワタシは乗用4駆ばかり乗り継いでいることもあり、期待していなかったビスカス型スタンバイ4WDでしたが意外や意外あなどれずで、かなり気に入りました。
昨年6月にクルマを受け取ったので初冬ですが、内装もガタビシいわないし益々愛車化してます。

しかし、先週の雪は凄かったぁ~、ワタシは首都圏とお伝えしてますが、日本橋?皇居?から半径20k内(都民じゃありません)に居住していますが、この辺では生まれて初めての粉雪吹雪を体験しましたよ。
そんな中で買い物や送り迎えにも活躍してくれました、けっこう安全運転なので、不安感はほぼ無かったのもうれしい誤算?でした。

さて、ルーフの雪の件、ワタシも一度えらい目に合って以来必ず落としてから走ってます(やや固まったアイスキャンディー状態のものがドドと落ちてきて、ワイパーどこではなかったので・・・)
それと考察1に関連して、翌日の少し締まった深雪に突っ込むとけっこう駆動力が食われることもわかりました、何でだろう?よくわかりません。
また、デュアルポンプ車だとリアが駆動すると「ジャジャッ」と雪を巻き上げてる音が聞こえ、前輪が滑ってるんだと理解して走りましたが、N-ONEはそれが感じられず、自然に駆動しているような印象です。
それにしても満足度高くて、もう一度ぐらいは雪道走行したいと思ってます。
なつおさんの4WD考察楽しめました、それでは。

2014/02/11(火) 17:44:49 #qbIq4rIg[ 編集]
by なつお : URL
しんさん、

この間の関東甲信越ドカ雪はかなりのものだったようですね。
私も東京出身ですがかつてあのような雪が降ったときのことはもう覚えていません。ただ先生が学校までスキーで来たと言っていたことだけ覚えています。

関西はあのとき、そんなにすごい降雪量ではありませんでしたから、N-ONEの屋根の雪だけエライことになっただけで済みました。
でもやっぱり4WDを選んで良かったと思っています。
以前のステップワゴンはFFでしたから雪が降ったら怖くて外出できませんでしたからねぇ。
2014/02/25(火) 11:57:30 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

なつお

Author:なつお
6年前に他社の車からホンダステップワゴンに乗り換え、今年(平成25年)からホンダのN-ONEに乗るユーザーです。自動車関連とIT企業に勤めていた今はブロガーの男。

楽天市場



最新記事

楽天市場



リンク

QRコード

QR