HondaのN-ONEを買いました日記

ホンダの軽自動車N-ONEユーザーとしての感想、便利/不便なところ、考えた事、気づき、ついでに調べたことなど綴った個人版N-ONEマニュアル

アイドリングストップは“トラウマ”説

エンジン周りについて ] 2014/01/29(水)

N-ONEに乗って初めて“アイドリングストップ機構”がいったいどんなものだか知ることになりました。最初はあまり違和感無かったのですが、最近はエンジンが不意に止まると嫌な感じ。

この“嫌な感じ”がどこから来るのか自分の記憶を辿ってみました。

赤信号の交差点で車を止めるとエンジンも自動で止まる。これがアイドリングストップ機構なのですが、よくよく考えてみるとエンジンが止まること自体はそう嫌な感じは受けません。嫌な感じがするのは信号が青になって発車するとき、エンジンスターターが「ヒュルヒュルヒュルッ」と音をたてる、あの音がどうも問題らしい。(あくまも私はそう感じるということです)

昔、私が教習所に通っているとき、たまーに交差点を右折するときにエンストしました。そのとき、助手席の教官が「な、なにやってんだよ〜、バカこんなところで・・・早くエンジン掛けろよ、危ねぇんだよ、分かってんのか!」なんて怒鳴られた経験があるから、あの教官の怒鳴り声と「ヒュルヒュルヒュルッ」の音は関係づけられているのかもしれない。

やっと免許を取得して友人の車を運転させてもらい・・・やっぱりエンストしたら「アホ!エンストしやがった・・・」と舌打ちして私の下手くそ運転をいかにも上から目線で軽蔑する友の顔が今でも目に浮かぶ。

その後自分で車を買って、運転にはだいぶ自信ができた頃、ガソリンスタンドで満タンにして「さあ発車」とキーを回したら「ヒュルン・・・グワン・・・・グワン」とさっきまで元気だったバッテリーが、あの日の雨にやられたのかイカレちまった。
後ろの順番待ちしている車からは「早く出せよ!」と目で訴える声なき大声が聞こえ・・・「なんとかご機嫌直して回ってくれよ」と神に祈るような心境も、今でも記憶に鮮明だ。

だからスターターモーターが奏でる「ヒュルヒュルヒュルッ」の音にはトラウマが宿っている。
駐車場で発車するときにはまあそのトラウマもどこかに潜んでいるのだが、不意にエンジンが止まったとき「あ!エンジン止まりやがった・・・」と思う心境がトラウマをここに連れ出すみたいだ。

その点、マツダのi-stopならいいのかもしれない。
あの技術はスターターモーターでエンジンを回すのではないから「ヒュルヒュルヒュルッ」が聞こえないハズだからだ。

とにかく今は新車だから「ヒュルヒュル」ぐらいでエンジンは景気よく起動してくれるからいいのだが、もし愛車N-ONEがくたびれてきたら、きっとかつてのトラウマはもっと頻繁に目の前に現れるのではないのか?
これが一番心配だ。

そのとき販売会社に相談したらきっとこう言われるだろう。
「車が古くなるとエンジン始動は悪くなります。インジェクターが汚れたりシリンダーやピストンリングがすり減って低速での圧縮が低下するからしかたがない経年変化ですねぇ、そういうものなんですよ。でもいい方法がありますよ!これを機会に新車の購入を検討なさいませんか?勉強させていただきますよ・・・」

次の新車乗り換え時期は、トラウマが何回現れるようになるか、がバロメーターとなって決まりそうな気がする。




関連記事
スポンサーサイト

スポンサーズリンク

17:19 | トラックバック:0 | コメント:2 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://natsuoniwa.blog.fc2.com/tb.php/33-e534847c

トラックバック


コメント

by しん : URL
すみません、読みながら笑みがこぼれました(失礼)
トラウマかぁ・・・確かにスターターの音ってイヤですよね、何だかわかる気がします。
ちなみに私のはターボ車なのでアイドルストップが付いてません、近いうちに多分N-ONEもターボ車にもアイドルストップが付き、全車に自動ブレーキも付くんでしょうね。

ワタシ的には自動ブレーキも現行の簡易型では今ひとつ必要性が感じられません、もう少し歳をくって衝突の危険も感じる年齢にでもなれば別ですが、今の時点で欲しいのはアイサイトレベルの「人と自転車等」の認識及び後方側方の警戒まで可能であれば是非欲しい装備と思います。

追記:ワタシは首都圏なんで通常では雪道走行など縁遠いのですが、先週もわざわざ会津高原あたりまで行ってきました(雪道走るのが半分目的だったりしました)、結論的にはかなり走りやすいと感じました。
以前のデュアルポンプ車よりも前輪のスリップ感が格段に少ない気がします、それでいて普通に駆動力があるので良い制御のオンディマンド型ビスカスと感心しています。
長々と失礼しました、また気になる話題を宜しくお願いいたします。
2014/02/03(月) 17:45:57 #qbIq4rIg[ 編集]
by なつお : URL
しんさん、

私も警戒して運転者である自分に“知らせてくれる”だけの機能の方がいいです。
勝手に操作されるのは許せませんねぇ。そういう意味でオートエアコン機能も嫌いで、いつも手動モードにしています。「俺に許可なく勝手に風量弱めたり切ったりするな!」という感じですね。

>以前のデュアルポンプ車よりも前輪のスリップ感が格段に少ない気がします。
私の住んでいるところは今年は雪がほとんど積もらなくて、せっかくの4WDがまだ試せていません。試してその結果を記事にしたかったのですが、今年はダメかも。今日も外は細雪が降っているのですが、積もりません。
2014/02/05(水) 11:19:13 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

なつお

Author:なつお
6年前に他社の車からホンダステップワゴンに乗り換え、今年(平成25年)からホンダのN-ONEに乗るユーザーです。自動車関連とIT企業に勤めていた今はブロガーの男。

楽天市場



最新記事

楽天市場



リンク

QRコード

QR