HondaのN-ONEを買いました日記

ホンダの軽自動車N-ONEユーザーとしての感想、便利/不便なところ、考えた事、気づき、ついでに調べたことなど綴った個人版N-ONEマニュアル

アイドリングストップ機構って、ほんと「やめてもらいたい」ね!

エンジン周りについて ] 2014/01/27(月)

N-ONEに乗り換えておよそ半年経ちました。
最初は「ちょっと気になる程度」だったアイドリングストップ機構は最近ではほんと邪魔でイライラさせられる(怒)と思う。
アイドリングストップ機構はN-ONEに限ったことではなく、最近の低燃費車には必需品と言っていいぐらい標準装備されているようですが、どうせやるのなら“エンジンを止めたいときにボタンを押して止め、その状態で発車操作したら自動でエンジン始動する”ようにしてもらいたい!と強く思います。

「そんなことにしたら公称燃費を計算する根拠が無くなる」とメーカーは言いたいかもしれないけど、意図しないエンジンストップは、たとえ問題なくとも“イラッ”とさせられるという感覚は、何度もそんな“止まって欲しくない”状態で強制エンジン停止を受けるとたまらなく嫌になってしまう。
「俺にことわりも無く勝手にエンジン止めるな!!」という感じ。
やっぱり全部自分の言いなりで動いてくれた、以前のマニュアルトランスミッションの車が懐かしくて懐かしくて・・・。

「ではECONオフで運転してください、それならアイドリングは止まりません」とメーカーは言うでしょう。
しかし普段は省エネモードで運転したいけど、アイドリングだけは“止めたいときにだけ止めたい”というのが私の主張。
「じゃあどこで “アイドリング止まって欲しくない”と思うのですか?」メーカーはそう聞くでしょう。
「停止後にすぐに発車する場合、たとえば有料駐車場入り口で駐車券を受け取るとき」私はそう答えるでしょう。
「お客様ご心配なく、頻繁に停止しても当社のアイドリングストップ機構は壊れませんよ、大丈夫です」メーカーはきっとこう切り返す。
「壊れないのはそうだろう。厳しい耐久試験しているだろうからね。でもね、俺はそういうことが嫌なんじゃないんだ・・・」と俺。
「あーもしかしたら、頻繁なアイドリング停止はかえって燃費が悪くなると・・?まあそういうことはあり得ますが、アイドリング停止させなくてもガソリンは使っているのですよね。」とメーカー。
「それも知っているんだ。そういうことが嫌なんじゃなくて、“ここでエンジン止まるなよ”と思うときに“あーやっぱり止まった”と思うのが嫌なんだ」
「まあ、それはお客様がそう感じれば仕方ないですが、一般の方々はこのおかげで低燃費を実感されているので・・・、ちなみに電気自動車は、あれは車が止まれば100%モーターも止まるのですよ」

でも自分でも不思議なんだがエンジンの音が「プツン」と勝手に止まるのは違和感があるんです。自分で止めようと思って止めるのは良いんだけど、思わず止まってしまい、発車するときにスターターの音がすると「失敗した〜ッ」という気分に襲われる。
あの気分が嫌なのだ。

まあいろいろ言ってもメーカーの開発者は不愉快だろうから我慢するけど、それにしてもN-ONEにマニュアルトランスミッションの車があったらいいのになぁ、とは乗るたびに思ってしまいます。
抜け目のない開発技術者は最近ではマニュアル車にもアイドリングストップ機構を開発(スズキハスラーはそうらしい)していますが、あれはクラッチを踏みっぱなしだとエンジンが停止しないみたいだから、意志に反してエンジンを止めることにはなり難い気がする。ああいうのがいいんだが。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ラテンの血が滾る爺さん婆さんもマニュアル車を駆って街角をかっ飛ばす。そうかと思えば、古いクルマを気長に修理して一生の友とする。そんなイタリア人気質が面白い。イタリア自動車事情も詳細に綴ったフォト&エッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 イタリア、クルマ生活のはじまり/第2章 イタリア人ドライバーになる方法、教えます/第3章 マニア心がうずく国!/第4章 気になるクルマと男と女/第5章 クルマ生活、涙と笑いの奮闘記/第6章 イタリアがボクを待っている!


関連記事
スポンサーサイト

スポンサーズリンク

16:46 | トラックバック:0 | コメント:7 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://natsuoniwa.blog.fc2.com/tb.php/32-d6bf18be

トラックバック


コメント

by しん : URL
今年も楽しく拝見させていただきたく宜しくお願いいたします。

アイドルストップの件、私の知人もうっとおしいと言っていました。
なつおさんほどの考察はないようでしたが、どうも人間の感覚や生理に合わないようでした。
けっこう切っている状態が多いと言ってました。

閑話休題
私のも4WD車でリアサスがドディオンアクスル表記ですが、最近のホンダ車のドディオンは簡易タイプなんでしょうか?
「ヴェゼルのすべて」というカタログ本を読んでいて、トーションビームにデフを固定したようなことが書いてあり、よくよく下回りを覗いてみると同じでした。
前車はホンダのデュアルポンプ車でれっきとしたドディオンチューブが後方から確認できるクルマでしたが・・・・
それでは「個人版マニュアル」の益々の内容充実に期待しております。
2014/01/29(水) 15:32:02 #qbIq4rIg[ 編集]
by なつお : URL
しんさん、

アイドリングストップはやはり「鬱陶しい」を感じる方がいるのですね。私だけが特にそう思うおかと・・・

ところでN-ONE 4WDの後輪ドデオン式サスペンションの件、ネットをググった範囲では同じプラットフォームを持つN-BOXプレスインフォメーション14ページ目(http://www.honda.co.jp/factbook/auto/nboxplus/201207/P14.pdf)の説明を見ると、従来のホンダドデオン式機構とは違ってH型トーションビームが採用されているようです。しかしデフはそのトーションビームではなくボデーに固定してあると書かれています。
自分の車の下を見たら分かるので今度見てみますが、多分トーションビームに固定というのは難しいので無いかもですね。トーションビームはバネですから捩じれるので、そこにデフを装着するのも厄介そうですから。
2014/01/29(水) 17:48:11 #-[ 編集]
by しん : URL
考察ありがとうございます、確かにトーションビームに固定は無茶ですよね、私の読み間違いかもしれません。
なんだか三角形みたいなブラケットがデフの右側にあってボディに固定されていたように思います。
さすがです、益々「なつお」さんのHPがわたしのN-ONEのプチバイブルになりそうです。
それではまたお邪魔させていただきたく思います。
2014/02/03(月) 17:25:28 #qbIq4rIg[ 編集]
by : URL
右折の時に今なら行ける!とアクセル吹かしたらアイドリングのせいで発進が遅れ、そのまに直進車が来てダメになったことが何度もあります。腹立つ
2015/05/16(土) 19:19:36 #-[ 編集]
Re: タイトルなし by なつお : URL
> 右折の時に今なら行ける!とアクセル吹かしたら・・・・腹立つ

それ、あります!

アイドリングストップ機構は・・・私は嫌いです

2015/05/25(月) 16:14:08 #-[ 編集]
アイスト by こうぞう : URL
はじめまして。
これ便利ですよ。アイストキャンセラー。
当方、N-BOXとN-ONEに装着しています。
パドル付き車なら、パドルエンジンスターターも便利です。
2017/05/16(火) 09:58:27 #GCA3nAmE[ 編集]
Re: アイスト by なつお : URL
> アイストキャンセラー。
そういうのがあるんですね!
ネットでググるといっぱい記事ありました。知りませんでしたぁ。
2017/06/03(土) 13:59:08 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

なつお

Author:なつお
6年前に他社の車からホンダステップワゴンに乗り換え、今年(平成25年)からホンダのN-ONEに乗るユーザーです。自動車関連とIT企業に勤めていた今はブロガーの男。

楽天市場



最新記事

楽天市場



リンク

QRコード

QR