HondaのN-ONEを買いました日記

ホンダの軽自動車N-ONEユーザーとしての感想、便利/不便なところ、考えた事、気づき、ついでに調べたことなど綴った個人版N-ONEマニュアル

アイドリングストップは渋滞道では気を使う

エンジン周りについて ] 2013/09/10(火)

N-ONEに限ったことではありませんが、アイドリングストップ機能のついている車は、停止すると1秒ぐらいしてエンジンが止まります。N-ONEは1秒ぐらいだけど、更に燃費にしのぎを削る車は停止で即エンジンストップするとか。

エンジンストップは低燃費のためにはいい機能だけど、渋滞した道路を走るときには何だか気を使ってしまう。20メートルぐらい走って止まって、すぐまた発車の連続では、エンジンが止まった瞬間にすぐ発車になるからセルモーターが回ってエンジンが掛かって、またすぐ止まる・・・みたいな繰り返し。これじゃバッテリーが早く減るんじゃないか?とか、スターターモーターに悪いんじゃないか?とかいちいち貴を使う。

駐車場でもそうだ。駐車スペースで停車するのでエンジンが停止するのだけど、その後にシフトを「P」レンジに入れるからエンジンが自動的にかかり、その後すぐエンジンストップのボタンで切ることになる。まあそんな頻繁なエンジンスタート/ストップはメーカーでの耐久試験をやって問題ないことを確認済みなんだろうと思うけど。

それに、アイドリングストップがなぜか効かない日がある。アイドリングはエンジンやトランスミッションのオイル温度が低かったり、エアコンのコンディション、などなど様々な条件をクリヤーしないとストップしないように制御されているらしいけど、たぶん何かの条件が揃わないで『もうアイドリング止まる頃だろう』と思って停止してもアイドリングがストップしない。
「故障なのかな?」と思ってしばらく走るとちゃんとアイドリングが止まるようになる。

念のために1000キロ点検の時に異常が無いかどうか点検してもらったけど「異常なし」だった。なぜ日によって走り始めたらすぐにアイドリングストップが効くようになる日と、なかなか効かない日があるのか?理由がよく分からない。
このところ真夏より気温が下がっているからエンジンかトランスミッションのオイルの温度がなかなか上昇しないのだろうか?もうちょっと様子見しようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

スポンサーズリンク

15:41 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://natsuoniwa.blog.fc2.com/tb.php/21-6352a652

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

プロフィール

なつお

Author:なつお
6年前に他社の車からホンダステップワゴンに乗り換え、今年(平成25年)からホンダのN-ONEに乗るユーザーです。自動車関連とIT企業に勤めていた今はブロガーの男。

楽天市場



最新記事

楽天市場



リンク

QRコード

QR